9月14日(月)よりご予約を開始しました。お電話または受付窓口でご予約ください。

※ 厚生労働省は10月以降の接種について、65歳以上の高齢者など、重症化リスクの高い人に対して優先的な接種を呼びかけると発表しました。
当院でも接種開始時期について、下記のようにさせていただきます。
あらかじめご了承ください。

接種開始 

・10月1日(木)~ 65歳以上の方       
公費対象者、60歳から65歳未満の慢性高度心・腎・呼吸器機能不全者など

上記以外の方は
10月26日(月)~となります。ご予約は承っておりますので、お問い合わせください。

時間  

  • 月・火・木・金曜日:14時~15時
  • 土曜日:9時~12時

※ ワクチンの在庫状況により、上記以外の時間帯で接種可能な場合もございます。
当院までお問い合わせください。

対象者 

中学生以上の方

※ 通常の診察は高校生以上となります。

接種当日の持ち物

  • 診察券(お持ちの方のみ) 
  • 保険証または身分証明書
  • 現金(クレジットカード使用不可)
  • 予診票 

予診票について

中学生(海老名市中学3年生を除く)~65歳未満の方

あらかじめ当院ホームページからダウンロードしていただくか、受付窓口または当院入口(ビル3階エレベーター横)で予診票を受け取り、ご自宅でご記入の上、接種当日ご持参ください。
※ 未成年の方は、保護者のサインが必要となります。

公費対象者65歳以上、海老名市中学3年生の方

※ 市によって接種開始日・費用など詳細が異なります。各自ご確認ください。

① 海老名市・綾瀬市・座間市・厚木市に住民登録がある方で接種当日65歳以上の方
(誕生日前日でも対象になりません。) 

② 海老名市内在住の中学3年生
※市より配布される助成ハガキが必要です。

規定の予診票へご記入が必要です。※上記のダウンロード予診票は使用できません。

受付窓口または当院入口(ビル3階エレベーター横)で予診票をお受け取りください。
あらかじめ当院まで予診票を受け取りに来ていただき、ご自宅でご記入の上、接種当日ご持参ください。
また、下記の説明(予診票質問事項1,2に該当)をお読みいただき、効果や副反応についてご理解ください。

インフルエンザとは
典型的なインフルエンザの症状は、突然の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などで、のどの痛み、咳、鼻水などもみられます。普通のかぜに比べて前進症状が強いのが特徴です。気管支炎や肺炎などを合併し、重症化する事が多いのも特徴です。
インフルエンザが流行すると、特に65歳以上の高齢者や慢性疾患患者で、死亡率が普段より高くなるという点でも普通のかぜとは異なります。

インフルエンザ予防接種の副反応
・予防接種の注射のあとが、赤みをおびる、はれる、痛む
・わずかながら熱が出たり、寒気がしたり、頭痛、全身のだるさ
(これらは通常2~3日のうちに治ります。)
また、接種数日から2週間以内に発熱、頭痛、けいれん、運動障害、意識障害の症状があらわれる等の報告があります。
※非常にまれですが、ショックやじんましん、呼吸困難などがあらわれることがあります。

当院からのお願い
待ち時間短縮と感染予防のため、ご自宅であらかじめ予診票をご記入し、検温をしていただいてから来院していただきますようお願いいたします。

ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。