Web順番受付
混雑状況・順番待ち情報確認はこちらから

当日の順番をお取りできます。
ご自分の順番が近づきましたらご来院ください。
初診の方もご利用できます。

診療内容

内科

喘息

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

禁煙外来

慢性閉塞性肺疾患(COPD)

  生活習慣病  
(高血圧・高脂血症・軽症糖尿病)

予防接種

各種検査

お知らせ

2020.7.6

夏季休暇のお知らせ

8月19日(水)~8月25日(火)まで、夏季休暇の為休診させていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

2020.6.22

新型コロナウイルス感染症IgG抗体について

全国的に新型コロナウイルス感染症の抗体検査が開始されております。当院でも迅速IgG抗体検査(現在ではなく過去の感染を調べるキットです)を開始いたしました。自費診療となり、値段は税抜き8000円となります。
予約制になりますので、お電話にてお問い合わせください。詳細はこちら

2020.6.1 開院のお知らせ

「つげの木内科クリニック」「つげの木海老名健診センター」ともに、6/1開院いたしました。
地域の皆様に貢献できる医療を提供してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
受診希望の方は、直接来院またはWeb受付より順番をおとりください。
ご不明な事がありましたら、お気軽にお電話ください。

ブログ

肺炎球菌ワクチンについて

肺炎の原因となる病原微生物はさまざまですが、中でも肺炎球菌の頻度が高くおよそ4分の1を占め、大変重篤となることがあるため、高齢者、ことに慢性呼吸器疾患など(COPD、間質性肺炎、気管支喘息、気管支拡張症など)をお持ちの方に、肺炎球菌ワクチン接種が推奨されています。 定期接種(高齢者で費用助成あり)で受けることができるワクチン(ニューモバックス)と、任意接種(費用は全額自己負担)でしか受けられないワクチン(プレベナー13)の2種類の肺炎球菌ワクチンがあり、それぞれの利点があることから、両者の併用が推奨されています。ご不明な点は主治医にお訊ねいただき、接種の要否、接種時期につきご相談ください。(下記にわかりずらい個所がありました。 任意接種値段 ニューモバックス税込み7700円、プレベナー税込み11000円となります。)   ニューモバックス

気管支喘息について~長引く咳など~

気管支喘息とは気道に慢性的な炎症があり、様々な刺激により気道が発作的に狭くなることを繰り返します。原因はハウスダスト、ダニ、ペットのフケ、カビなどによるアレルギー反応が多いのですが、原因が不明のこともあります。当院では呼吸機能検査や採血、胸部レントゲンなどを行い診断します。ヒューヒューとなる呼吸音が特徴的ですが、長引く咳のみでも気管支喘息の可能性があるのでご心配の方はご相談ください。  

特定健康診査について

国民健康保険特定健康診査・後期高齢者健診の対象の方は市より受診券が発送されますが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で遅れているようです。健康診査の予約は開始しておりますので、当院までお電話ください。

生活習慣病について

生活習慣病

生活習慣が原因で起こる疾患の総称。

食事や運動・喫煙・飲・ストレスなどの生活習慣が深く関与し、発症の原因となる疾患の総称です。
以前は「成人病」と呼ばれていましたが、成人であっても生活習慣の改善により予防可能で、成人でなくても発症可能性があることから、1996年に当時の厚生省が「生活習慣病」と改称することを提唱しました。

日本人の三大死因であるがん・脳血管疾患・心疾患、更に脳血管疾患や心疾患の危険因子となる動脈硬化症・糖尿病・高血圧症・脂質異常症などはいずれも生活習慣病であるとされています。

当院では採血・採尿・頸動脈エコー・CAVI検査など総合的に診療し、必要な治療を行います。

6月1日完全オープンしました。

医療法人博清会 つげの木内科クリニックは県央地区の地域医療に貢献させていただきます。

睡眠時無呼吸症候群 −パートナーのいびきがひどい・・−

睡眠時無呼吸症候群という言葉を聞いたことはありますでしょうか?パートナーのいびきがひどいと感じたことはないでしょうか?

  • 大きないびき
  • 寝ているときに呼吸が止まっていると指摘された
  • 昼間に眠気がひどい
  • 朝起きたとき疲れが残っている、頭が重い
  • 若い頃より体重が増えた

上記の一つでも当てはまれば睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性があります。SASは生活の質を落とし、また心筋梗塞などのリスクにもなります。まずは簡易検査をおすすめします。

このような7㎝ほどの小さい機械で簡易チェックします。寝ている間に体の酸素濃度などのチェックを行います(痛みを伴う検査ではありません)。

つげの木内科院長はSAS診療を中心に行っていた呼吸器内科医なので何でもご相談ください。

新規オープン!

つげの木内科・つげの木海老名健診センターは新型コロナウイルス感染症のため完全オープンを見合わせておりました。この度6月1日完全オープンを決定いたしました!

内科全般・呼吸器疾患・健康診断・予防接種など、地域に密着した診療を心がけていきます。

佐藤大輔院長です。

COVID-19 ドライブスルーPCR検査

海老名市民限定となりますが、5月3日(土)よりドライブスルーPCR検査が開始されました。当院からもすでに数名の方を検査のため紹介させていただきましたが、海老名市では現在でも感染者13名と少数にとどまっており、まだ当院からは陽性の方はいません。ただPCR検査でも陽性率は60%~70%程度であり、症状や経過、レントゲンなどの検査所見などでの総合した判断が必要となります。受診希望の方はまずお電話にて予約お願いします。

新型コロナウイルス感染症

海老名市では新型コロナウイルス感染症の方は現在11人となっております。最近の増加は見られませんが、緊急事態宣言の延長も示唆されており自粛継続が必要です。

当院では、胸部レントゲンや採血、そして病状の経過などを総合的に判断し診察いたします。軽いのどの痛みや微熱でも心配になると思いますので不安なことがあればご相談ください。

電話 046-259-8330 つげの木内科クリニック

医療法人博清会について

ここで少し医療法人博清会つげの木内科クリニック設立の経緯をお話ししたいと思います。

昭和4年に現理事長の祖父 田島一郎が東京都両国駅前に「田島病院」を開設しました。その息子 博山(ハクザンと読みます。現理事長の父です)が昭和60年頃江戸川区に医療法人博清会を設立し、2010年に現理事長 博人が「海老名田島クリニック」を開設しました。

医療法人博清会は、現在では県央地区を中心に「海老名田島クリニック」「海老名西口糖尿病クリニック」「綾瀬消化器内科クリニック」を運営し、今回「つげの木内科クリニック」を開設します。

そして、同じスペースに設立となる「つげの木海老名健診センター」ですが、センター長が田島博山となります。

博清会は相談しやすいクリニックを目指しておりますが、専門性の高い医療も提供できるように専門分野でクリニックを分けています。まずはなんでもご相談ください!

昭和の田島病院です。

つげの木海老名健診センター センター長 田島 博山医師です。

新型コロナ感染症 緊急事態宣言を受けて

昨日神奈川県にも緊急事態宣言が発布されました。このような大変な時期に、自粛ムードがある中での新規開院ですが、海老名に根差した地域医療の手助けができるようにスタッフ一同頑張りたいと思います。現時点では予定通り5月1日に開院となります。

この時期の内科は、新型コロナ感染が怖いとの声を多く耳にします。当院では、2クリニック分の広さがあるので有症状、無症状の患者さんの動線を分けて診察するようにします。診察室4部屋、隔離室2部屋、隔離スペース4か所あり、状況に合わせご案内させていただきます。

隔離スペースはこんな感じです。リクライニングチェアが3つ、通常の椅子1つ。

ここにカーテンが付きます。

レントゲン装置ーFUJIFILM DR-

つげの木内科のレントゲン装置は、FUJIFILM DR CALNEO Smart S47を導入しました。高画質・X線低線量を実現し、多くの呼吸器疾患に対応できるように撮影から現像までの時間も短縮されています。

診療受付時間

 
AM 9:00〜12:30
PM 15:00〜18:00

Web受付時間 AM 9:00〜12:00・PM 15:00〜17:30

休診日 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

PAGE TOP